新年の挨拶

 

 今日は初詣です。毎年、筑波山までドライブを兼ねてお参りにいきます。ルートは同じで午前中に神社で参拝、(4年前にお参りしなかったらろくなことのない年になった。ただ神頼みをしなかったからではなく各店舗の仕事に対する怠慢ですけど)途中でいつもの沼田屋さんの手土産を買って結城市のアルティザンの板橋さんのところへ

そして、毎年モンブランをご馳走になって自分の子供のケーキを買って帰宅です。 板橋さんのところへ伺っていつも思う事があるのですがまずお店が清潔、マダムも店員さんも清潔感がありカッコつけているような髪をいじっているようなオチャラケスタッフやズボンがおっこちゃってそれで仕事できるの?なんて言われている様な人が誰一人といません。多分そうじゃないとオーナーの思うようなお菓子(モンブランのリミット時間やアーモンドのスペイン産にまでこだわる職人)が出来ないという事なのでしょう。以前、うちにいて市内でパティシェ―やっていたというジェノワーズも焼けないアングレーズもろくに出来ない自称パティシェ―やってたとは大違いです。ホテルクリヨンやトロワグロで経験のある人とどこかわけのわからないお菓子屋と比べたら板橋さんに失礼ですけど・・・それ以前に若い頃の修行がないというかどこで修行したかも言えないレベル!そんなわけで毎年、こちらに伺わせてもらって、私ももっとこれから刺激をうけて自分なりに前に進まなければと思う毎日であります。 板橋さん本年もよろしくお願い申しあげます。